Windows8搭載タブレット 「Surface」発表

マイクロソフトが自社ブランドのタブレット端末「Surface」を発表。

OSはWindows 8のARM版「Windows RT」、または
Windows 8の上位エディション「Windows 8 Pro」を搭載。

さらに、カバー型薄型キーボード、本体一体化のスタンドが付くという興味深い内容

キーボードが初めから付いてるのがいいですね。なんせ私の場合、iPadにブルーツースのキーボードカバーを付けてるくらいですから・・・

カバーとなるキーボードは薄さ3mmの「Touch Cover」と5mmの「Type Cover」の2種類。Type Coverは一般のキーボードに近い感覚でタイピングできるとのこと。

残念なことに6月22日現在、出荷時期や価格はもちろん、日本国内での発売の有無さえはっきりしていないらしい。

Surface-side

↑横から見たところ

Surface-keyboard

↑キーボードもいろいろ選べるみたい

興味があればPVをご覧頂けます

http://youtu.be/dpzu3HM2CIo

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中