Windows 8 をタブレットに導入

Windows 8 のタブレットを何とかしたいと思っていたところ、
オークションで安くWindows 7 のタブレットが手に入ったので、
さっそくWindows 8 RP をインストールした。

Windows8

タブレットは acer の ICONIA TAB W500

昨年、Windows7のタブレットとして発売されたもの
主な仕様は

プロセッサ;AMD C-50 1.0GHz

メモリ;2.0GB

SSD;32GB

解像度;1280×800
ということで、Windows 8 にはぎいぎりな感じの仕様となっていますが
思いのほかサクサク動いていてまあ満足!
ちょっと使った感じでは・・・

これはもう、完全なパソコン

これまで、
昨年、iPadは買ったし、今年、AndroidのARROWS Tabをいじらせてもらったりしたが、パソコンとの連携という点で不満が残ったが、さすが、Windowsってことで連携に対しては大満足。

今、パソコン購入を考えている方には自信を持ってWindows8 Tab を勧めます。

マイクロソフト自社ブランドのタブレット「Surface」はちょっと高いのでどうかな、って気もしますが、お財布が許すなら上位エディションの「8 Pro」搭載マシンをお薦めします。

1年後には、パソコン教室も含め、全く違う世の中になっているような気がします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当たり前ですがWindowsなんで、複数のウィンドウも表示できます。

Windows8-m

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中