Windows7を8にアップグレードしてみた

 

Windows8の発売を前にずいぶんとパソコンが売れないらしく、
Windows7パソコンが大安売り状態。

で、1200円でWindows8になるんだし、ってことで6万円弱でSSD128GB、
超高速起動のウルトラブック、
Lifebook SH54(13.3″、Corei3,Wimax内蔵)を衝動買い

Win8優待プログラム

優待プログラムでWindows8Proを1200円でダウンロードし、
早速、Windows8へのアップロードを試みた。

 

ライセンス条項

1ライセンス条項

 

引き続きインストール可能かどうか確認している

2インストールの確認

 

ここで大問題発生!

3次の作業が必要

 

富士通パソコンはハードディスクをC,Dの2つに2分割されているので
Cドライブの容量は50GB弱、その内空き容量は15GB弱で
Windows8インストールの必要条件を満たせないことがわかった。

 

4HD空き容量の確認

でも、この段階ではパーテーションを切り直せばいいし、富士通のPCは
簡単に変更できるし、と思ってたわけですが・・・

各ドライブそれぞれ100GB以下のものは「トラブル解決ナビ」では
解決不能とか

こりゃ、困った、と一晩寝て考えた。

とりあえず、リカバリーしてすっきりさせて見ようと、ということで
リカバリーを実行。

そしたら、何とか20GBをラインをクリア!

 

5インストールの再開

 

インストールはどこでやめても再度インストールを再開できます。

インストール中にWindows8と互換性のないプログラムを
アンインストールする必要があり、実行すると再起動することになるが
デスクトップ上のWindows8インストールアイコンから実行すれば
上の画面が出て中断したところから再開できますので安心して
中断できます。

 

ということで

Lifebook

無事、アップグレードを完了!

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中