Surface RT を RT8.1 にアップデートした

当初、不具合発生でストアから消えていたけど、昨日確認したらできるようになったみたいなので早速アップデートしてみた。

Win8UD1

ストアの「Windows8.1をタッチ 

                ↓

Win8UD2

[ダウンロード]

                ↓

ここで問題発生!

Win8UD3

管理者特権のアカウントが必要、と出た。

考えてみればあったりまえですが、普段使っていたマイクロソフトアカウントは
導入時に管理者として設定していなかったということが発覚!

そんなことすっかり忘れていたので管理者に設定を変えて再挑戦。

画像2枚目の次から

                ↓

Win8UD4

ダウンロードが始まりました。

                ↓

Win8UD5

Win8UD6

Win8UD7

ダウンロードが終わって再起動。ここまで1時間ちょっとかかりました。

ネット接続の環境で時間はずいぶん違いが出るみたいです。

(私の場合、自宅外で行ったため、auのLTEテザリングで実施。
受信感度アンテナ2本という環境でした。)

再起動後はキャプチャが取れないのでスマホでパチリ

Win8UD8-1 Win8UD8-2 Win8UD8-3

Win8UD8-4 Win8UD8-5 Win8UD8-6

Win8UD8-7.

で、次の作業はお決まりのライセンス条項の同意

Win8UD9

                ↓

Win8UD10

「簡単設定」か「自分で設定」の選択を求め得られますがここは簡単にってことで

                ↓

マイクロソフトアカウントへのサインインを求められた後、

セキュリティーコードの入力を求められます。

Win8UD12

あらかじめ登録してあるデバイスにセキュリティコードが送られてくるのでそれを入力

処理が再開されます。

                ↓

Win8UD13

Win8UD14 Win8UD15

ってことで               ↓

Win8UD16

Windows RT 8.1 に更新されました。

Win8UD17

念のためシステムでも確認。

 

接続環境に左右されると思いますが私の場合2時間くらいかかりました。

時間の余裕があるときに実施したいですね。

 

なお、ホームにある Windows 8 は、まだ講座でのテキスト作成や、比較のために

年内はこのまま運用するつもりです。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中